『雑想雑感』 (野島明) 
この頁の末尾

「〜からです」  (二千九年十二月)

こんなの初めてだ  (二千九年五月)

『水曜日の情事』  (二千九年五月)

エジプト・ムバラク政権の悪政を垣間見る  (二千九年五月)

瞬間風速表示  (二千九年五月)

あれもこれも食い尽くす《ショービズ》の世界  (二千九年五月)

牛たちよ  (二千九年五月)

真っ当な交通標語を進呈する  (二千九年五月)

「ルミタニモラタヤ」さんのこと  (二千九年二月)

アノコトについても御高見を伺いたいもんだ 』  (二千六年十二月)

《異常》であると認めるほかはあるまい。《普通》であると認められぬ上は  (二千六年七月)

フランスではバカンス(長期休暇)が常識?  (二千六年七月)

やり直せるか……  (二千六年七月)

でもやっぱり、"The times they are a-changin'."  (二千六年七月)

ほんとうにかがやいているひとは……  (二千六年七月)

犯罪者の権利  (二千六年七月)

おとといの夕食、何を食べたか……   (二千六年四月)

イラクの様を目にしていると……  (二千六年四月)

の国に支援を求める国々  (二千六年四月)

マスクフェチとヤクニクフェチ  (二千六年三月)

ライスカレー  (二千六年三月)

Tielessness is not enough  (二千六年二月)

ホテルニューオータに  (二千六年二月)

一往、語られること  (二千六年一月)

一往、記されている(はずの)こと  (二千六年一月)

「トーソーヘンカク」  (二千六年一月)

高視聴率もなぁ……  (二千六年一月)

私もどちらかと言えば……  (二千六年一月)

あの世  (二千五年十二月)

「私どものスタンスは……」  (二千五年十二月)

獣性  (二千五年十二月)

  (二千五年十二月)

新卒採用  (二千五年十月)

日中関係  (二千五年十月)

もし私が……  (二千五年十月)

法王  (二千五年六月)

百寺巡礼  (二千五年六月)

趣味  (二千五年五月)

《平和》  (二千五年五月)

記憶  (二千五年四月)

友達(二千五年四月)

『雑想雑感 その一』
アンドレア・ドウォーキン;歌声;説教する豚(?);あの頃 ;原初的衝動;そうめん流し;球体上の点;ごみ;ねぇ……;願望;浪費;非情な事態;非行;せめて……;今の私

年の瀬のある夕べのAFN (二千十一年十二月)(準備中)  

ボート事故など (二千十一年七月) NEW!  

夢想だにせざりき (二千十一年七月)  

赤新聞 (二千十一年六月)  (準備中) 

深夜のセージカツドー 

「今日は、アライモエです」って言われても…… (二千十一年五月)

聞いちゃった ――"... those who successfully killed Obama ..." (二千十一年五月)

「日本はいまだにアメリカの準植民地」(カレル・ヴァン・ウォルフレン) (二千十一年五月)(準備中) 

当面、復旧の望まれぬもの (二千十一年五月)(準備中) 

石原幹事長「首相には人間として問題がある」 (二千十一年四月)(準備中) 

もうすぐ日本人、ドナルド・キーンさん (二千十一年四月)(準備中) 

くそ坊主ども (二千十一年一月)(準備中) 

世論調査-2 (二千十一年一月)(準備中) 

《日米関係》、何と何の関係? (二千十年十月)(準備中) 

この親にして(青少年に見せたくないもの) (二千十年十月)(準備中) 

「日本切り捨て」はまずいか。じゃ「日本非難」に、いや、「日本けなし」にしとこ 報道媒体検証(二千十年十月)(準備中) 

「ホットなサービスをお届け」 (二千十年十月) 

「そうですね」 (二千十年十月) 

見出しで煽る、という技 報道媒体検証)(二千十年十月)

殺さん、殺し尽くさん  (二千十年十月)

権力闘争  (準備中)

手前勝手の好例  (準備中)

恥を知らず、ということ  (準備中)

人におりあり、国に澱あり  (準備中)

検察審査会の議決二つ、起訴相当と不起訴相当   (二千十年十月) 

大企業、武富士を惜しむ声の皆無  (準備中)

昭和十八年五月二十九日アッツ島守備隊玉砕  (準備中)

とほほな顔の選挙ポスター  (二千十年八月) 

なるほど、必ず前科も報道するんだねぇ報道媒体検証  (二千十年七月) 

日本国総理大臣のローマ字署名  (二千十年七月) 

隠されれば知りたい、仏代表アネルカの口にした《暴言》の中身  (二千十年六月) 

《革命》なればこその反動であったか  報道媒体検証(準備中)

間歇的に吹きあがる《守ってやってるんだ》   (準備中)

《何者か》に、国家の、民族の、世界の歴史を売り渡した《優秀なる》彼等   (二千十年五月) 

見えている世界、住む世界    (二千十年五月) 

「生活のすべてがデザインの場であるならば」  (二千十年五月) 

「飛ばされ率」も調査するってのは?  (二千十年五月) 

彼処までは至り得ぬ言葉  (二千十年五月) 

「たかの友梨ビューティクリニック」と「トヨタ」報道媒体検証  (二千十年四月) 

つける薬とて見当たらぬ能天気報道媒体検証  (二千十年四月) 

嗜虐の殺しであったのか ――トキを殺し尽くしたテン 報道媒体検証  (二千十年三月) 

白鳥を殴り殺す楽しさ  (二千十年二月)  

無残なる厚化粧  (二千十年二月) 


この頁の先頭
表紙頁に戻る
 
© Copyright Nojima Akira
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)